【2021年】大気「メタン」の回収方法|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

アストロニーア

大気「メタン」を入手できるのは「ノヴース」または「アトロクス」という星です。どちらの星も大気凝縮装置とRTGなど電力を大量に生成できるものを用意していき、現地で大気凝縮装置を稼働させっぱなしにすると効果的です。中型ガスキャニスターと大気凝縮装置を並べて連続生成させて放置するのが効率が良さそうです。




ノヴースで「メタン」を入手

惑星「ノヴース」では、

  • メタン
  • 赤鉄鉱
  • リチウム

を入手できます。日差しもよくて、風も強めなので、太陽電池でも、風力発電でも、RTGでも合わせて活用すると良いでしょう。危険はそれほどないですが大気が薄いため、メタンの入手量も少ないです。できれば大気凝縮装置を複数台持ち込んで継続稼働させたい所。

 

アトロクスで「メタン・ヘリウム」を入手

攻略難易度としては高めに見えますが、このアトロクスの星は

  • ヘリウム
  • 窒素
  • メタン
  • 硫黄

という感じでガスしか入手できません。あとは混合物や樹脂など基本的にどこでも入手できる天然資源しかありません。その分、大気成分のみを集める目的であればシャトルやシェルターから離れないで良いので基本放置でなんとかなります。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク