【2019最新版】バイトを使う研究はTabキーで開いて研究する – 攻略まとめ【Astroneer1.0】

最新バージョンのアストロニーアでもバイト(研究報酬ポイントみたいなもの)を使用する時はキーボードのTABキーを押して、研究したい装置、設備を選んで下さい。研究に必要なバイトが決まっていますので、バイトが足りない場合は探索をし続けて、研究チャンバーも使用し、研究を繰り返すしかありません。

 




 

全ては研究から始まる

アストロニーアでは、研究アイテム・研究サンプル・バイトという要素があります。

 

星に育っている生き物や、植物が生み出した丸っこい大きな研究アイテムや小さい研究サンプルを研究チャンバーに置いて研究すると、バイトという数値が貯まっていきます。このバイトを使って新しい装置や装備を開発できるようにしていきます。

 

 

TABキーを開いて研究するものを選ぶ

パソコン版のアストロニーアは、キーボード左の方にある「Tab」キーを押して、タブレットみたいな画面を開きます。

 

この「Tab」キーで出てくる画面から、どんなアイテムが必要なのか選んで、バイトを消費して開放します。

 

開放すると、その装置や装備を中型プリンターや大型プリンターなどで製造できます。意外と小型プリンターが優秀です。

 

 

研究にはバイトという数値が必要

研究チャンバーに素材や植物の落とした素材、大きい丸っこい研究アイテム(旧:未確認物体とも)を電力を消費して研究します。

 

研究が進むと自然にバイトが加算されていきます。このアストロニーアというゲーム内での通貨のようなものです。

 

 

バイトは自然生成物や植物の生産物から入手

バイトは植物を破壊したときに出てくる素材や、地上に自然生成されている植物や鉱物のようなところに出てくる研究アイテムなどを研究しても入手できます。

 

混合物や樹脂素材を研究してもバイトを入手できます。この場合は1つにつき100バイトしか手に入らないですが、あとちょっとバイトが足りないときや研究するものがなくなった時、探索したくない時には土砂をかき集めて混合物に変えて全部研究すると効率的かもしれません。

 

 

設備で最大10000バイト必要なものも

バイトが10000必要になるのはRTGです。他には8000バイト、3000バイトくらいのものもありますので、最初はどんどん研究しまくりましょう。

 

探索と研究ばかりしていくというちょっと飽きやすい要素にもなるので、お菓子やジュースを一緒にダラダラやると良いでしょう。

 




 

おすすめの解放手順

研究サンプルは有限で、効率よく装備を開放しないとかなり時間がかかります。ここでは、私が個人的に思った「こんな順番で開放したら楽だろうなぁ」というものをまとめました。

 

【装備】合計4200バイト

アストロニーア本人が装備できるアイテムでは以下のようなものを開放しておけば十分です。

  • 小型ソーラー:500バイト
  • 小型風力タービン:500バイト
  • 小型酸素タンク:1600バイト
  • ブーストモッド:800バイト
  • ワイドモッド:800バイト

 

【施設】合計15500バイト

施設系のものは以下のものがあれば十分です。必要に応じてプラットフォームは大きいものを選ぶと便利です。

  • 大型プラットフォームB:500バイト
  • 溶鉱炉:250バイト
  • 土砂遠心分離装置:750バイト
  • 化学実験室:1250バイト
  • 大気凝縮装置:1750バイト
  • 中型ローバー:3000バイト
  • 固体燃料スラスタ:500バイト
  • 小型シャトル:1500バイト
  • おおきなシャトル:4000バイト
  • プラットフォームを交換する:2000バイト

 

ひとまず20000バイトを集めれば最低限必要なものは揃います。レアな研究アイテムは1つで2000バイト以上収集できますので、最初は探索重視であちこち行くとよいかと思います。

 

地下探索でも、地上探索でも割と研究サンプル、研究アイテムはありますので、のんびりバイト集めをしてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA