「CookieYes | GDPR Cookie Consent & Compliance Notice」の設定方法・詳細解説【画像実例あり】

Wordpress,ブログ攻略,公開情報,情報ソース

WordPress(ワードプレス)にて、Cookie(クッキー)やGDPR、CCPA同意を求めるためのプラグイン「CookieYes | GDPR Cookie Consent & Compliance Notice」の設定方法の詳細と、その実例を画像を含めて解説します。日本語の実例についても記載しているので、参考程度にご活用下さい。

「CookieYes」プラグインの設定方法

プラグイン設定より「一般」の箇所は、最初はこのようになっていますので、各自の環境に適したものに変更して下さい。

 

日本人ユーザーのみへの提供の場合は、CCPA、GDPRまでしなくても良いですが、今後の法改正などのことを考えると、この際両方に対応してしまったほうが楽です。

 

フッターに表示される通知バーを非表示にするまでの時間は、15秒ならば15000、20秒ならば20000に設定して下さい。

 

Cookieバーをカスタマイズ

「Cookieバーをカスタマイズ」の箇所は、最初はこのようになっています。英語のままになっているので、日本語に変更します。

 

今回、この時点では、以下のように変更しました。

メッセージ見出し

Cookieについての確認

メッセージ

<div class="cli-bar-container cli-style-v2″><div class="cli-bar-message">当サイトではユーザー体験向上のためにクッキー(Cookie)識別子を使用しています。クッキー(Cookie)を受け入れますか?</br><div class="wt-cli-ccpa-element"> [wt_cli_ccpa_optout].</div></div><div class="cli-bar-btn_container">[cookie_settings margin="0px 10px 0px 5px"][cookie_button]</div></div>

上記メッセージ部分をコピペすれば、ひとまず英語の文章が日本語になります。詳細は各自で変更して下さい。また、これだけでは「Cookieを拒否」するボタンがないので、以下、カスタマイズボタンから変更します。

 

カスタマイズボタン

全受諾ボタン(すべて受け入れる)ボタンで表示するテキスト、背景色、文字色を変更できます。

 

受諾ボタン(すべて受け入れる)ボタンで表示するテキスト、背景色、文字色を変更できます。初期状態では、こちらの[cookie_button]が挿入されているのみなので、全て受け入れるに変えたい場合には、

メッセージ

<div class="cli-bar-container cli-style-v2″><div class="cli-bar-message">当サイトではユーザー体験向上のためにクッキー(Cookie)識別子を使用しています。クッキー(Cookie)を受け入れますか?</br><div class="wt-cli-ccpa-element"> [wt_cli_ccpa_optout].</div></div><div class="cli-bar-btn_container">[cookie_settings margin="0px 10px 0px 5px"][cookie_accept_all]</div></div>

とすればOKです。

 

また、初期状態ではCookieを拒否するボタンが入っていないので、以下のようにするとCookieを拒否を選ぶボタンが追加されます。

メッセージ

<div class="cli-bar-container cli-style-v2″><div class="cli-bar-message">当サイトではユーザー体験向上のためにクッキー(Cookie)識別子を使用しています。クッキー(Cookie)を受け入れますか?</br><div class="wt-cli-ccpa-element"> [wt_cli_ccpa_optout].</div></div><div class="cli-bar-btn_container">[cookie_settings margin="0px 10px 0px 5px"][cookie_reject][cookie_accept_all]</div></div>

のようにすると、拒否も許可も両方表示されます。こちらのほうが適切な表示かと思います。

 

こちらの「設定ボタン」は、より細かくCookieの許可/拒否を、ユーザーが選択できるようにするための配慮です。詳細の設定より

  • Cookie一覧
  • Cookie Category
  • プライバシー概要

を日本語に変更するときちんと確認できるようになります。初期状態では詳細設定部分は英語です。後ほど、詳細を解説、事例を掲載します。

 

「Read more」のボタンは、プライバシーポリシーへのリンクとなる箇所なので、「詳細規約を確認」などのテキストに変更し、それぞれのウェブサイトのプライバシーポリシー(固定ページ)を選びましょう。この時、URLで直接プライバシーポリシーへのリンクを貼り付けてもOKです。

 

「Do not sell」の項目はCCPAに関係するものなので、CCPAと分かるようにテキストを変更してあれば問題ないでしょう。実際の画面上での操作としては、CCPAに関して承認するか、否認するか選ぶ感じになるので、

 

テキストは「CCPA認否確認」として、チェックボックスタイプにすると、ユーザーとしては分かりやすいです。

 

高度な設定

高度な設定については気にしなくてよいです。

 

また、無料版と有料版がありますが、無料版のままでもひとまずは機能すると思います。この辺は、ユーザーのみなさまに一任します。

 

Cookieの詳細選択|日本語訳テンプレ

まずは、「プライバシー概要」から、表示される英文を変更します。

 

デフォルト、初期状態では英語の長文なので、スマホ版でも表示されるように、シンプルな日本語に置き換えます。今回は、文字数の関係で

当サイトでは、ユーザー体験向上のために、クッキー(Cookie)を使用しています。以下の設定より、許可/拒否するクッキー(Cookie)を選んでください。

としました。ここの文章も各自の自由に変更可能です。

 

スマホでは、上記画像のように表示されます。ここから「Cookieの設定」に進むと、

 

上記画像のような赤枠内の部分が出てきます。これが「プライバシーの概要」を変更した部分です。ここままでは、まだCookieの詳細選択欄が英語で、多くの日本人向けになっていないので、こちらも変更します。

 

まずは「Cookie Category」から、各カテゴリの名称と説明を変更しましょう。通常のWordPress(ワードプレス)の記事のカテゴリを変更するのと同じ感覚で変更できます。

 

変更画面は上記画像のような感じです。英語を日本語に変更して下さい。スラッグは、初期状態と変更していませんので、それぞれ各自で照らし合わせて、必要なCookieのみを残し、必要のないCookieのカテゴリは消してしまって大丈夫です。

スラッグ:Analytics

名前:アクセス解析

説明:アクセス解析用Cookieは、訪問者がWebサイトをどのように操作するか知り、利便性を高めるために使用されます。


スラッグ:necessary

名前:デフォルト

説明:ウェブサイトが正しく機能するために、どうしても必要なCookieです。これらのCookie完全に匿名で、Webサイトの基本的機能とセキュリティ機能を提供します。


スラッグ:performance

名前:パフォーマンス

説明:パフォーマンス向上用Cookieは、訪問者により便利で快適なウェブサービス提供に役立つ「パフォーマンスインデックス」を分析するために使用されます。


スラッグ:advertisement

名前:広告

説明:広告用Cookieは、訪問者に関連する広告とキャンペーンを最適に提供するために使用されます。これらのCookieは、Webサイト全体の訪問者を追跡し、情報を収集してカスタマイズされた広告を提供します。


スラッグ:functional

名前:機能

説明:機能向上用Cookieは、TwitterやFacebookなどのSNSにおける当サイトのコンテンツの共有、フィードバックの収集、その他のサードパーティ機能などの特定の機能を実行するのに役立ちます。

日本語の表現については、各自で変更して下さい。

 

また、「Cookieの一覧」も同じように英語を日本語に変更します。この「Cookieの一覧」部分は、WordPress(ワードプレス)の個別記事を変更する感覚で変更するものです。それぞれの属性に応じて、適切に変更して下さい。設定したものは以下のようにしました。

 

Cookie Name:Cookieポリシー

Category:デフォルト

説明:Cookieは、GDPR Cookie Consentプラグインによって設定され、ユーザーがCookieの使用に同意したかどうかを保存するために使用されます。個人データは保存されません。


Cookie Name:広告

Category:広告

説明:このCookieは、GDPRCookieConsentプラグインによって設定されます。 Cookieは、「広告」カテゴリのCookieに対するユーザーの同意を保存するために使用されます。


Cookie Name:機能向上

Category:機能

説明:このCookieは、「機能向上用」カテゴリのCookieに対するユーザーの同意を記録するために、GDPRCookieの同意によって設定されます。


Cookie Name:パフォーマンス

Category:パフォーマンス

説明:このCookieは、GDPRCookieConsentプラグインによって設定されます。 Cookieは、「パフォーマンス」カテゴリのCookieに対するユーザーの同意を保存するために使用されます。


Cookie Name:アクセス解析

Category:アクセス解析

説明:このCookieは、GDPRCookieConsentプラグインによって設定されます。 Cookieは、「アクセス解析用」カテゴリのCookieに対するユーザーの同意を保存するために使用されます。

 

同じく、それぞれのウェブサイトにて表現を変更し、必要に応じて追加・削除して対応して下さい。今回、ここではその他のCookieは不要と判断して消していますが、初期状態では「その他」が入っています。

完成形はこちら

「Cookieの設定」から、それぞれのCookieを有効/無効する際の説明部分が、これで全て日本語になりました。また、編集時にそれぞれのCookieは有効状態にして、Cookie維持期間を1ヶ月にしました。

 

これで、それぞれのCookieを個別に、ユーザーが選んで有効/無効にできて、全部一気に許可、拒否もできるようになりました。

 

スポンサーリンク