Wordpress

チャットボットを入れてみようとWordPressのプラグイン「WPbot Light(Chatbot)」を使ってみましたが、結果的に機能が足りず、プラグインは削除しました。おそらくGoogleのDialogFlowで設定をしっかりしないと会話のキャッチボールやサイト内検索な ...

Wordpress

「Simple WP Membership」の設定方法や仕組み、このプラグインにできることをまとめました。確かに名前の通りシンプルですが、シンプルすぎて会員登録してくれたユーザーの個別ページがデフォルトで存在せず、自分でテストで登録してみて会員登録する意味やメリットを感じら ...

Wordpress

動くマーカープラグイン「ZEBLINE」がなぜか動かない時の対処法をいくつか経験したので解決策をまとめておきます。Cache系プラグイン、LazyLoad、サーバーのWAF、テーマのフッター読み込みなどを疑ってかかればだいたい解決します。Wordpress5.2、PHP7. ...

Wordpress

Wordpress用の動くマーカープラグイン「ZEBLINE」の設定導入方法をまとめておきました。また、動かない時にやった対処法とエラーの原因、解決策についても紹介します。競合なく使えているプラグインとテーマ、及び、テーマについてもできるだけまとめてあります。Addquic ...

2019年7月14日Wordpress

Wordpressの高速表示を実現しつつ、セキュリティを強固にするプラグイン選択、プラグイン設定の研究がひとまず完了しましたので、ここにまとめます。計測にはPageSpeedInsights、GTMetrix、Test My Site、WEB担当者フォーラムブックマークレッ ...

Wordpress

タイトル通りの実験記事です。Wordpress5.0にて、Gutenbergで作成したこの記事は、公開後にプラグイン「Classic Editor」をONにしてブロックの状態で表示されるのかを試しています。

以前試して魅力的だったギャラリー表示

Wordpress

Wordpress5.0のアップデートが来ていたので、早速テスサイトとしても、人柱としても実験するべくアップデートしました。この記事はWordpress5.0のClassic Editorで書きました。AMPforWPを使っていて、テーマはシンプルなもの、プラグインは全部で ...

Wordpress, ブログ攻略, 公開情報, 情報ソース

Wordpress5.0からデフォルトの機能になると言われているGutenbergを早速試してみました。2018年10月時点ではプラグインとして利用可能です。テーマはSoSimple、プラグインは25個稼働中でそのままGutenbergをぶち込んでみました。個人的には旧エデ ...