【飲んでみた】宇治抹茶ラテの味・おいしさ評価|焙煎士が辛口評価【ネスカフェ・ドルチェグスト・エスペルタ】

ぶっちゃけシリーズ,ドルチェグスト

ネスカフェ・ドルチェグスト「エスペルタ」で「宇治抹茶ラテ」を飲んでみました。想像していたよりも、濃厚さがあり、じっくりと味わい深くて、舌にも強めに残る抹茶ラテが印象的でした。確かにおいしいですし、コスパも良いです。抹茶ラテ好きにはぜひ飲ませてあげたい一杯です。飲んでほしい…ではなく、飲ませてあげたい!




抹茶ラテおいしい!

ドルチェグストの中では、個人的に1位か、2位かのおいしさです。もはやコーヒーではないのですが、抹茶ラテとして、ちょうどいい甘さと抹茶風味が良い。

 

これはがぶ飲みするのではなく、湯呑とか、小さめのカップでそっと1杯飲むのが良さそうな。

 

アプリで入れた

宇治抹茶ラテもアプリで入れるとポイントが貯まります。カプセル2個消費するので、20pt貯まります。

 

ミルクの量は変えられないので110ml、抹茶は多めの140ml出しました。が、たぶん

  • ミルク110ml
  • 抹茶80ml~90ml

くらいの分量が一番おいしいです。抹茶感が出ちゃうので、薄めにしてますが、抹茶の苦味が欲しい方は抽出量減らすと良いです。

 

※抹茶抽出の濃度

抹茶カプセルから抽出できる抹茶の量には限界があります。多く出しすぎると後半ただのお湯です。

 

ただのお湯しか出てこないので、抹茶感もミルク感も薄まってしまいます。一番濃く出る量で、いっぱい飲める量というすれすれラインを攻めるのがおすすめ。

 

これは毎朝飲みたい

抹茶ラテを飲んで気づいたのですが、私、お茶好きかもしれない。

 

(というか、お茶がおいしく感じる年齢になったのかもしれない、そうじゃないかもしれない、まだ若い。)

 

濃い抹茶も飲んだので別記事でレビューしますが、濃い抹茶も少し薄めにするととってもおいしいんです。

 

抹茶系は超絶おすすめ

ドルチェグストで「抹茶」はどちらもおすすめです。飲んだほうが良いです。というか、お客様に出して飲ませて、このおいしさをシェアしたい。

 

どうだ、旨かろう?

avatar

 

ってお出ししたい。濃い抹茶と宇治抹茶ラテ、お店で飲んだり、自分でたてて飲むとお高くて難しいけど、ドルチェグストでお手軽に味わえるのは良い。

 




スポンサーリンク

blank