日清の「花椒シビうま激辛麻辣麺」食べてみた – ちょうどいい&さっぱりした辛さ

2019年5月26日激辛ラーメン体験記

今回食べてみたのは「花椒シビうま激辛麻辣麺」で、蒙古タンメン中本の3分の1くらいの辛さに、コクと濃厚さがあって、さっぱりと食べやすいラーメンでした。日清のカップヌードルシリーズとして販売されているので、舌と喉の奥にくる辛さは大衆向けになっていて、食べやすいです。辛いのが好きな人なら大人も子どもも食べれるはずです。

 

オイルを入れなければただのおいしい麻辣ラーメンです。

avatar

 

花椒シビうま激辛麻辣麺 – ビリビリオイル

外観はものすごくビリビリしてる感を出してますが、実際食べたらそんなに花椒の爽快感やピリピリ感はなかったです。

 

花椒の風味、香りが少し聞いてるかな…くらいだったので、もっと辛くしたい方はカルディで花椒買ってきて追加すると良いかも。

 

辛さの本体はおそらくこの「ビリビリオイル」です。このオイル無しで食べたらただのおいしい麻婆ラーメンでした。

 

思いっきり辛くしたいなら、半分食べてから「ビリビリオイル」を入れると濃度が倍になるので良いかも。

 

アレルギー表示はいつも通り

これ1つでカロリー456kcalもあるんです。なかなかですね。スープを飲まなければ摂取カロリーは400kcalくらいです。

 

食塩相当量は麺だけ食べる分には2.8gです。多いには多いけれど、スープを飲まなければ過剰摂取はギリギリ避けれます。

 

確かに花椒はヒリヒリしますが、この「花椒シビうま激辛麻辣麺」ではヒリヒリしませんでした。

 

是非一度カルディで花椒買って一粒まるごとかじってみて欲しい。その感覚がやっぱり欲しいですね。

 




 

開封&実食

だんだん見ただけで辛さが分かるようになってきました。(←おかしい)

 

これくらいだったら辛さはそんなにないです。オイルなしではコクと濃厚さがあって、少し唐辛子入ってるかな…くらいの辛さで、カップヌードルのチリトマトの味と風味を麻婆豆腐に寄せた感じの味わいでした。

 

中身やかやくはいつものカップヌードルです。ふだん食べるのには変わり映えしなくて飽きそうですが、海外旅行中とかにおいしく食べれるものがなくて困ってるときなんかは、カップヌードルが最強です。

 

世界中どこでも変わらない味。この保証があるのはやっぱり強いです。マクドナルドもカップヌードルも。

 

オイルを入れてみました。ようやくピリ辛になった感じです。スコビルでいえば、たぶん650スコビルくらい。そんなに辛くなかったです。

 

ただただ食べやすくておいしかったです。

 

このオイルがかかってるところだけ食べてもそんなに辛くはないです。

 

スープ全体に混ぜちゃうと辛さは行方不明になって、たまに辛さが「ここにいるよぉ( ´ ▽ ` )ノ」って出てくる感じです。

 




スポンサーリンク