日清|三宝亭「全とろ麻婆麺」の実食レポート・感想【カップ麺食べました】

激辛ラーメン体験記

今回は日清の「三宝亭|全とろ麻婆麺」を食べた感想レポートです。辛さはほどよく、とろみにも染み込んでいる辛さが印象的でした。一緒にご飯を食べたくなるカップ麺でした。粉チーズや溶けるチーズをかけて食べたらもっとおいしくなります。お試しあれ。

 

熱湯5分&お湯400ml

ちょっと辛そうで期待したカップラーメン。写真フォルダにあったけれど、いつ食べたのか覚えていません。2019年後半だったのは確か。

 

かやくは既に入っていて、後で入れるタイプの「三宝亭 特製香味油」は、めんどいので先に入れました。

 

そして、お湯を注ぎすぎました。ギリギリで持ちこたえています。確かにとろみがあって、辛味も麻婆系のちょうどいい感じで、何よりいんげん?ねぎ?の葉っぱが入ってるの良いですね。ラーメンって感じがします。

 

さて、思い出してきました。この食べ終わったスープ、確かめちゃくちゃ辛くておいしくてご飯と一緒に食べた記憶があります。

 

顔面にじんわりと汗をかく辛さで、ご飯も白米がすごくおいしい、ピリッとしていても、コクが合って、塩味もいい感じに聞いていた気がします。もしどこかで再販されていたらおすすめ。

 

スポンサーリンク

blank