Thumbnail of post image 012

大気「ヘリウム」は「アトロクス」という星で入手できます。シャトルに酸素供給器、大気凝縮装置、中型ガスキャニスターなどを積んで移動して、到着地点からあまり動かずにひたすらガス生成しましょう。一度継続生成する設定(ぐるぐる矢印マーク)にし ...

Thumbnail of post image 050

大気「メタン」を入手できるのは「ノヴース」または「アトロクス」という星です。どちらの星も大気凝縮装置とRTGなど電力を大量に生成できるものを用意していき、現地で大気凝縮装置を稼働させっぱなしにすると効果的です。中型ガスキャニスターと大 ...

Thumbnail of post image 152

大気「アルゴン」を入手するには「ヴェサニア」または「グレイシオ」の星にて大気凝縮装置を稼働させる必要があります。どちらの星も電力が不足しますので中型発電機以上の発電設備、できればRTGを3台、大気凝縮装置を2台持っていくと効率がいいで ...

Thumbnail of post image 077

ナノカーボン合金を製造するには、化学実験室で、チタン合金1個、鋼1個、ヘリウム1個を合成する必要があります。アストロニーアの中で最もコストがかかる素材ですが、原料となる複合資源をちょっとずつ作っていけば案外なんとかなります。

Thumbnail of post image 072

チタン合金を製造するには、化学実験室で、チタン、グラフェン、窒素を合成する必要があります。グラフェンの製造コストが高いのと、チタンの入手量がなかなか少ないので、中盤早い段階でプラットフォームを交換する装置とシュレッダーで「断片」を量産 ...

Thumbnail of post image 072

プラットフォームを交換する装置で必要な「断片」を量産するための工夫をいくつかまとめました。超大型シュレッダーを大きなローバーに積んで移動しながら作るか、拠点で土砂から中型倉庫(樹脂2個)や大型プリンター(混合物3個)を作っては壊し、を ...

スポンサーリンク

Thumbnail of post image 143

アストロニーアで「鋼(はがね)」を作るには、化学実験室で、鉄1個、炭素1個、アルゴン1個を合成する必要があります。アルゴンは別の星に行って大気凝縮装置をガンガン回して入手し、炭素はオーガニックを溶解炉で精錬、鉄は赤鉄鉱を精錬して確保し ...

Thumbnail of post image 194

アルミニウム合金を製造するには「化学実験室」でアルミニウム1個と銅1個を合成する必要があります。銅の原料となる「くじゃく石」はシルヴァの星の地表にもありますが、量は多くないので若干コストが高いです。プラットフォームを交換する装置でトレ ...

Thumbnail of post image 029

プラットフォームを交換する装置の製造には、研究2500バイト、混合物、タングステン、鉄が必要です。星に落ちているがれきをシュレッダーにかけて「断片」にする必要があります。シュレッダーをローバーに載せて移動式がれき除去装備にでもすれば効 ...

Thumbnail of post image 177

グラフェンを製造するには、黒鉛とヒドラジンを化学実験室で合成する必要があります。ヒドラジンはアンモニウム2個、水素から合成できます。黒鉛、ヒドラジンともにコストがそこそこかかるので、時間と作業の余裕がある時にどんどん作成して、可能であ ...

Thumbnail of post image 183

ヒドラジンスラスタを製造するには、研究3750バイト、鋼、タングステンが必要です。ヒドラジンスラスタを一つ作るのにコストは掛かりますが、一度作ってしまえばヒドラジンを燃料に何度でも再利用・継続利用できます。固体燃料スラスタに比べれば使 ...