【2021年】グラフェンの作り方・使い方|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

グラフェンを製造するには、黒鉛とヒドラジンを化学実験室で合成する必要があります。ヒドラジンはアンモニウム2個、水素から合成できます。黒鉛、ヒドラジンともにコストがそこそこかかるので、時間と作業の余裕がある時にどんどん作成して、可能であれば自動化しましょう。




グラフェンの作り方

グラフェンを製造するには

  • 化学実験室(こちら
  • 黒鉛
  • ヒドラジン

が必要です。ヒドラジンの作り方はこちらを参照ください。ヒドラジンを作るのに必要なアンモニウム2個は、小型キャニスター(土砂)が4個必要です。黒鉛2個を作るには小型キャニスター2個必要です。

 

グラフェンの製造コスト

グラフェン1個に必要な土砂キャニスターは6個で、液体・土砂中型キャニスターを満タンにしてもグラフェンを4個しか作れません。

 

暇な時に、土砂遠心分離装置で、黒鉛を32個量産(土砂キャニスター32個・中型キャニスター1個半?)しておいて、あとはヒドラジン製造のためにバンバン土砂を消費しましょう。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク